2021-2022 THEME

presidential theme logo

Instagram

@kashiwaminamirc2790

Facebook

会長挨拶

2021~2022年度 柏南ロータリークラブ第42代の会長を務めさせて頂きます齋藤由紀でございます。
 コロナと隣り合わせのロータリー活動が続いており、厳しい現状の中での会長という事で、引き締まる思いです。
 さて、今年度RI会長シェカール・メータ氏(インド)はテーマとして 「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」 を掲げ、超我の奉仕の精神をロータリーの中心におき、「奉仕とは私達がこの地球で生活する上でこの土地を借りる賃貸料である。又、強いクラブを作る為には会員を増やさなければならない」と言っています。
 このテーマを受けて柏南ロータリークラブも奉仕、会員増強の方針で舵をきっていく方向ですが、コロナ禍の現状において、どこまで思うような活動が出来るか憂慮しています。特に経済的に厳しい中での会員増強は難しい事だと思いますが、ロータリーの精神を広めていきたいと思っております。
 まずこの状況のもと、許す範囲の中でクラブに元気を・そして活性化を図って行くことが使命だと思っています。基本の奉仕活動、交流を深める親睦に加え、ロータリーを学ぶ為の研修や新入会員への研修・会員相互の情報の提供、ロータリー活動の情報の共有、例会に来られなかった会員へのフォロー等きめ細かな運営をしようと思います。今まで評価の高かった広報、グローバル補助金を使ってのケニアプロジェクトについてもしっかり引き継いでいきたいと思います。
 各委員会がロータリーとしての役割を目指し活動して頂く事により、会員全体の活性化に繋がると思っています。
 大変な時期、厳しい状況ですが、精一杯頑張らせて頂きますので皆様のお力をお借りし齋藤年度、乗り切って行きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

柏南RC第42代会長  
齋藤由紀