2023-2024 THEME

presidential theme logo

会長挨拶

今年度RI会長 ゴードン・R・マッキナリーのテーマは「世界に希望を生み出そう」ですすが、私は鵜澤ガバナーがPETSでも話していた「Inclusion 各メンバーの個性を認め理解し、取りこぼされるメンバーがいないクラブ」を目指して行きたいと思います。
 当クラブには入会歴が浅い方からチャーターメンバーまで幅広い年代の方が在籍しております。当然ながらお互いの事をよく理解できていないメンバーがおります。致し方無いことです。但し、知らないままで言い訳ではありません。
 今年は卓話、親睦例会などを通じお互いのことをよく知る機会を増やしていければと考えております。お互い顔を合わせ、話をすることで胸襟を開くことができます。そのためには「例会出席率をなんとしてでも高めたい」と思います。
 事情により例会に来られないメンバーもいます。そうした方たちにはLINEではなく皆で電話をするなり声をかけ、誰も疎外感を感じないようにして参りますのでご協力賜りますようお願い申し上げます。

 私たちは、毎年地区補助金を活用し、グローバル補助金も活用できるクラブとして、地区でも注目を集めるクラブです。チャーターメンバー達が立ち上げ、43代に渡って多くの先人たちにより受け継がれてきたクラブです。この「柏南ロータリークラブ」に在籍しているという誇りを全員が感じていただきたく「結束力の強いクラブ」にしたいと強く願います。
 歴の浅いメンバーだから一歩下がるとか、歴が長いから全てお任せするとか、そうしたことが無いようフラットな関係性を保てるようにしたいと考えております。その上で「結束力の強いクラブ」を目指します。

◇ビジョン
 結束力の強いクラブ
◇ミッション
 出席率を上げるメンバーのことを知るために接触頻度を高める
◇3つのコアバリュー
 調和  親睦  品格

●最後に 例会場について
 クラブの例会は自主運営です。
 自分たちの例会なので、例会場はメンバーみんなで用意する
 親睦 SAA中心にはなりますが全員で準備をしていきましょう。
  もうちょっとだけでいいのでロータリークラブへの優先順位を上げていただくよう何卒お願い申し上げます。

柏南RC第44代会長
荒木知太朗