活動報告

ふれあい訪問

2018.12.11

この事業は、光ヶ丘地区社会福祉協議会の活動に賛同し、お花の購入資金として毎年15万円を当クラブより拠出し、 支援させていただいている社会奉仕活動です。独り暮らしのお年寄り宅を訪問し、 お花を手渡して安否を確認し、声をかけて元気を共有させていただくことを目的としております。
今年で7年目を迎えたこの活動ですが、岡田会長が掲げている『ロータリーを知ろう!』というテーマに沿って社会奉仕委員会が声掛けを行い、 初参加のメンバーを中心に盛り上げたく、準備をいたしました。
12月11日、例会終了後8グループに分かれてお宅を訪問し、シクラメンの鉢植えをお渡しいたしました。 当日は寒い曇り空のお天気でしたが、訪問先の皆様にとても喜んでいただくことができ、たくさんの笑顔に触れて心温まる時間となりました。

ふれあい訪問
ふれあい訪問 ふれあい訪問
ふれあい訪問 ふれあい訪問

第10回 国際交流例会

2018.12.08

12月8日(土)、観音寺にて、第10回目の国際交流例会を開催いたしました。 例年は、麗澤高校生と麗澤大学留学生を招いておりましたが、当クラブは今年度、流通経済大学所属の米山奨学生の世話クラブということもあり、 流通経済大学にもお声がけした結果、今年は、麗澤大学留学生28名、流通経済大学留学生20名、米山奨学生学友3名、RC関係者26名の総勢77名の参加となりました。 今回は、和庭園、和楽器を通じ、日本の文化に触れてもらおうというテーマを掲げました。 まず、留学生の方々に観音寺の庭園を散策してもらい、その後、創業130年を超える老舗料亭の弁当と手づくりの和菓子を食し、 続いて、日本古来のお香を使ったにおい袋を全員で作成しました。続いて、馬場貞範師率いる僧侶の方々の和太鼓を聴いて心を清め、 最後にロータリーソング手に手をつないでを皆でひとつになって合唱するという、まさに五感を使って日本文化を堪能していただきました。 特に和太鼓の演奏は留学生の皆様の心にも響いたようで、今までに経験のない、素晴らしいことだったという声をたくさん頂戴いたしました。  国際奉仕委員会が中心となり準備をすすめ、会員の協力により当日の会場設営や例会進行をスムーズに行うことができ、 13ヶ国という多国にわたる留学生との交流を図ることができました。 

国際交流例会 国際交流例会 国際交流例会
国際交流例会

KASHIWAリレーマラソン

2018.11.25

11月25日、柏の葉公園にてKASHIWAリレーマラソンが開催されました。
今年で6回目となる大会ですが、柏南クラブはロータリーデーとして初めて参加いたしました。
ランナーの皆様に給水所でミネラルウォーター、バナナ、あんドーナツ、梅干し、チョコレートをお配りするボランティア活動を行い、
多くの皆様に喜んでいただきました。
お天気も良い中での開催となり、ロータリーデーとして地域の皆様方にロータリーの活動を知っていただく良い機会となりました。

リレーマラソン リレーマラソン
リレーマラソン リレーマラソン

光ヶ丘地域ふれあいまつり

2018.10.20

10月20日(土)、麗澤大学・はなみずきで行われた「光ヶ丘地域ふれあいまつり」に出店しました。
当日は、晴天にも恵まれ、たくさんの来場者がお見えの中、楽しく和気あいあいと、ポップコーンの販売をしました。
ふれあいまつりは、今年で12回目を数え、「いろんな人がいる街は、みんなが暮らしやすい街」というテーマのもと、
様々な団体が出店し、柏市長はじめ多くの来賓の方々もいらしていました。
障害のあるなしに関わらず、暮らしやすい街づくりに取り組む光ヶ丘地域に、地元のロータリークラブとして、柏市の明るい未来に向けて、
ともに歩む気持ちを改めて持つことが出来た素敵な行事でした。売上金は、社会福祉協議会へ寄付をいたしました。

ふれあいまつり ふれあいまつり ふれあいまつり
ふれあいまつり

『END POLIO NOW』広報活動

2018.09.21

9月21日、岡田会長をはじめとする6名で映画『ブレス しあわせの呼吸』を鑑賞してまいりました。
この映画は、公開に向けて国際ロータリーが協力し、映画の公式ウェブサイト・ポスター・チラシ・映画本編のオープニングクレジットに RotaryとEND POLIO NOWのロゴが入っています。
ポリオに感染した主人公が、家族や仲間の愛に支えられ、死と隣り合わせながらも笑顔とユーモアを絶やさず人生を謳歌した姿が描かれた素晴らしい作品です。
日本ではポリオは身近ではなくなりましたが、ポリオ撲滅活動の意義について考える機会となりました。
素晴らしい映画の後は、おいしい食事を楽しみ親睦を深めました。

『END POLIO NOW』広報活動 『END POLIO NOW』広報活動

ガバナー公式訪問

2018.09.19 ザ・クレストホテル柏

ガバナー公式訪問当日『END POLIO NOW』のTシャツを着用して広報活動を実施。
ポリオ撲滅に対する活動はロータリーの中でも最重点活動事項であると考えております。
10月24日の『世界ポリオデー』に向け、柏南クラブとして『END POLIO NOW』の活動をTシャツ着用と会員事業所に募金箱の設置に取り組み クラブ一丸となりポリオ撲滅の為活動しています。

ガバナー公式訪問 ガバナー公式訪問

「光陽園」施設見学

2018.09.11 東葛医療福祉センター 光陽園

例会終了後、柏市酒井根にある施設「光陽園」様に訪問、施設内見学に伺いました。
光陽園は、平成26年4月に東葛地域で初めて開設された重症心身障害児者施設です。施設内は、明るく、清潔で、至る所に季節を感じることができる工夫がされています。 今は職員の方が手作りしたハロウィンのオーナメントがたくさんあり、入所されている方ばかりでなく、訪問した私たちにも至る所で秋の訪れを感じさせてくれました。
また、院内には千葉県立松戸特別支援学校の院内学級として、小学部、中等部、高等部が設置されています。 入所されている学生のみなさんは、週5日登校し、授業を受ける教育体制が整備されています。院内では運動会も行われるそうです。 夏祭り、クリスマス会、誕生日会などの季節行事や、トランポリンや製作、リラクゼーションの一環である「スヌーズレン」など様々な療育活動が行われています。
伺ったときは、ちょうど誕生日会が行われていて、皆さんで楽しく誕生日の方をお祝いしていました。
光陽園の開設までには、ずいぶんと長い時間がかかったと伺い、多くの方々のご尽力により開設に至ったことを実感いたしました。
「一度施設に入所すると、一生を施設の中で過ごすこととなる」
その言葉を伺い、また実際に入所されている方やそのご家族に直接お目にかかり、自分の日常に当たり前のようにある自由や、見過ごしてしまうような幸せを改めて考えることとなりました。

「光陽園」施設見学 「光陽園」施設見学
「光陽園」施設見学 「光陽園」施設見学

米山記念奨学委員長セミナー

2018.08.25 千葉商工会議所

8月25日(土)に、千葉商工会議所の大ホールにて開催されました、「米山記念奨学委員長セミナー」において、
以下のようなことが確認されましたので共有させていただきます。
①クラブ米山記念奨学委員長の役割再確認
・奨学事業の理解促進
・寄付増進
・米山奨学生や学友との交流促進と広報
②米山奨学事業の意義を再確認 ⇒国際奨学事業であり国際奉仕事業
③世話クラブ以外でも米山奨学生の招聘促進(米山卓話の依頼等)
※世話クラブとしても積極的に挙手願いたい(クラブの活性化)
④ハラスメント(特にセクハラ)防止への注意喚起
⑤地区行事や米山委員会・学友会主催行事へ積極的に参加
⑥奨学期間終了後のフォロー(カウンセラー等との交流継続) ⇒米山奨学生はもとより米山学友のフォローと育成
⑦寄付金地区目標として4,500万円を掲げたい(昨年度4,150万円)

米山記念奨学委員長セミナー 米山記念奨学委員長セミナー
米山記念奨学委員長セミナー

地区会員増強セミナー

2018.08.25

会員増強委員長の池田です。先日、会員増強セミナーに参加して銚子RCのパスト会長の信太さんの「共感力」という講義を拝聴しました。
会員増強には必ず相手がいることを考えると、この共感力を用いる重要性を感じました。
簡単にいえば、人間には褒められたい、認められたい等の欲求があり、これを満たしてくれる人を好ましく感じるということでした。
また、会員増強の位置付けが明確にされ、クラブと会長にとって、会員増強は最重要取組事項とされていました。
当クラブでも岡田会長の方針のもと、会員純増5名を掲げております。今回のセミナーで学んだ共感力を用いて、しっかりとやり抜きます。

地区会員増強セミナー